小規模多機能型居宅介護 あじさい


〒869-0401宇土市住吉町2236番地1
℡0964-25-0101

ホームに戻るホームに戻る  お問い合わせお問い合わせ

文字のサイズを拡大するテキストサイズ 小 |中 |大 |
印刷用表示 |

ご利用について

ご利用条件

  • 宇土市在住で、「要支援」または「要介護」と認定された方。
  • (25名までの登録制です。)



料金のご案内

  • 小規模多機能型居宅介護あじさい 利用料金表利用料金表PDF
  • 【PDF:424KB】※新規ウィンドウでPDFを開きます。



よくあるご質問


Qどんな人が利用できますか?

A宇土市に住民票があり、介護保険で要支援1~2、要介護1~5の認定を受けている方であればどなたでも利用できます。認定を受けていらっしゃらない方は、ご相談ください。

bar

Q費用はどのくらいかかりますか?

A介護保険利用料は、介護度に応じて、月あたりの定額料金です。
ご利用されるサービス内容により、食費、宿泊費は別途負担となります。

bar

Qサービスは何回でも利用できるのですか?

A登録者ごとに利用回数の上限はありませんが、1日あたりの『通い』『泊まり』の定員は決まっていますので、必要性に応じて調整させていただきます。

bar

Q『通い』は何時まで利用できますか?

A基本利用時間は9:00~16:00ですが、ご本人、ご家族の状況により、時間外でのご利用も可能です。

bar

Q『通い』とデイサービスの違いは?

Aデイサービスのような、決まった1日の流れはありません。ご本人の暮らし方にあわせて、その方らしい一日の過ごし方を一緒に考え、いろいろなかたちの過ごし方をお手伝いしていきます。

bar

Q『泊まり』とショートステイ(短期入所生活介護)との違いは?

Aショートステイのように、あらかじめの日程予約をしたり、空室がない場合に他の施設を予約したりする必要はありません。緊急時、困ったときにはすぐに『泊まり』をご利用できます。また、いつもの『通い』と同じ場所で、なじみの職員が対応しますので、安心してお泊りいただけます。

bar

Q今まで他の介護保険サービスを利用していた場合は?

A小規模多機能居宅介護を利用している間は、他の事業所から提供される「通所」「宿泊」「訪問介護」などは併用できません。利用できるのは、「訪問看護」「訪問リハビリ」「福祉用具貸与」などです。担当している介護支援専門員(ケアマネージャー)がいらっしゃる場合は、小規模多機能の介護支援専門員に変更することになります。